ホテル・デート誘うSNS セクハラ査問会資料 服飾大手社長

有料会員記事

[PR]

 服飾ブランド「アースミュージック&エコロジー」などを展開するストライプインターナショナル(岡山市)の石川康晴社長(49)が女性社員らにセクハラ行為などをしたとして、2018年に開かれた「臨時査問会」に示された資料を朝日新聞が入手した。石川氏がホテルやデートに誘うSNSの画面などが含まれている。

この記事は有料会員記事です。残り878文字有料会員になると続きをお読みいただけます。