[PR]

 東京医科大の不正入試問題で、不利益を受けた女子などの受験生に同大が賠償する義務があるかどうかが争われた訴訟の判決で、東京地裁は6日、受験生の代わりに原告となったNPO法人「消費者機構日本」(東京)の訴えをほぼ認め、同大には受験料などを返す義務があると判断した。ただ、受験にかかった旅費と宿泊費につい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも