[PR]

 全日本柔道連盟は6日、感染が拡大する新型コロナウイルスの対策委員会を開き、東京五輪代表最終選考会の全日本選抜体重別選手権(4月4、5日、福岡)を無観客で開催することを決めた。全柔連の中里壮也専務理事は「選手や係員には、アルコール消毒など感染拡大防止措置を徹底してもらう」と話した。

こんなニュースも