[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大について、北村誠吾地方創生相は6日の閣議後会見で、政府の行政文書の管理に関するガイドラインに基づいて、「歴史的緊急事態」の指定を検討していることを明らかにした。指定すれば、政府の対策本部などの会議で、議事録の作成などが義務づけられる。歴史的緊急事態は「国民の生命、身体…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも