[PR]

 内閣府は6日、企業主導型保育事業の立て直しに向けた実施機関の公募で、これまでと同じ公益財団法人「児童育成協会」を選んだと発表した。他に1社が応募したが、要件を満たしていなかったという。ずさんな審査で助成金詐欺が相次いでいたため、内閣府は同協会に対し、専任理事を置くことや、審査に必要な人材確保プラン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも