[PR]

 米大統領選に向けた民主党の候補者選びで5日、革新派のエリザベス・ウォーレン上院議員(70)が撤退を表明した。昨秋には世論調査の支持率でトップに並んだが、予備選が始まってからは低迷。穏健派のジョー・バイデン前副大統領(77)と革新派のバーニー・サンダース上院議員(78)の一騎打ちとなるなか、再浮上の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも