[PR]

 アフガニスタンの首都カブールで6日、集会場を狙った銃撃があり、アフガン政府によると、参加していた市民ら少なくとも32人が死亡、58人が負傷した。

 米国と2月末に駐留米軍撤退に向けた合意を結んだ反政府勢力タリバーンは、声明で関与を否定した。

 集会はかつての政治指導者を悼む恒例行事で、近くの建物か…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも