[PR]

 ■現代に通じる、出世の法則 作家・門井慶喜

 一般に、現代文学と歴史小説は相性が悪い。あつかう時代がちがうからではない。手法が正反対なのだ。なるべく人物の心理を精密確実に定着させようとする前者の手法と、なるべく人物の行動をダイナミックに印象づけようとする後者の手法。

 その折り合わないものを折り合…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも