[PR]

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権最終日は7日、エストニアのタリンで行われ、女子でショートプログラム(SP)8位の河辺愛菜(関大KFSC)はフリー13位の105・15点にとどまり、合計169・62点で11位だった。川畑和愛(N高東京)は合計159・47点で14位。日本勢は2人の順位合計で「25…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも