(いま伝えたい 「千人の声」2020)「浪江へ帰れない人いる、忘れねで」

有料記事

[PR]

 石井啓輔さん(77)、孝子さん(78)夫妻が福島県伊達市の新居に移って3年が過ぎた。でも、いっこうに慣れない。「オラホだけぽつんといるような感じだ」

 もとの家は、東京電力福島第一原発から約25キロの浪江町赤宇木(あこうぎ)地区にある。周辺に大量の放射性物質が落ち、いまも帰還困難区域に指定されてい…

この記事は有料記事です。残り565文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!