[PR]

 電話攻撃や脅迫で企画展「表現の不自由展・その後」が一時中止された「あいちトリエンナーレ」。外部専門家の検討委員会(座長=山梨俊夫・国立国際美術館長)が昨年末、公表した調査報告書には首をかしげざるを得ない。

 報告書は、慰安婦を表現した少女像や昭和天皇の肖像画を扱った作品などが攻撃されたことに関連し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも