[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大が、国内の景況感にも暗い影を落とし始めた。2月の景気ウォッチャー調査は東日本大震災以来の低水準に急落。しかも、イベント中止や一斉休校などの影響が本格的に見えてくるのはこれからだ。国内総生産(GDP)も、昨年10~12月期に続いて今年1~3月期もマイナス成長になるとの見方…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも