[PR]

 モンテーニュといえば、16世紀フランスを代表する思想家だと習った人も多いだろう。ただ、その思想に影響を与えた親友の名は、そう知られてはいない。

 エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ。ボルドー高等法院の法務官として活躍した。32歳で世を去ったが、10代の時に著した「自発的隷従論」で権力構造の本質をあばいた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも