[PR]

 ■身近に宇宙感じ、今も人気衰えず

 1964年10月10日、東京オリンピックの開会式を世界に中継したのが、太平洋上空の米国の人工衛星「シンコム3号」。世界初の静止衛星として名を残しました。

 この逸話、鹿児島県ではよく知られたこと。県民のソウルフードといえるパンの名も「シンコム3号」なのです。素朴…

この記事は有料会員記事です。残り385文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り385文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り385文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも