[PR]

 ■ゆかりの俳人、功績たたえる

 東京都清瀬市で結核治療を受けた文人は多い。昭和を代表する俳人、石田波郷(はきょう)(1913~69)もその一人だ。松山市出身で、19歳の時に上京。水原秋桜子門下で、中村草田男や加藤楸邨らとともに人間探求派と呼ばれた。48年、国立東京療養所(現・国立病院機構東京病院…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも