[PR]

 南極の短い夏が終わりを迎えた。61次南極観測隊(青木茂隊長)は新たに活動拠点を広げ、夏の野外観測は成果をあげた。夏隊は帰路へ。昭和基地では残った30人の越冬が始まった。(昭和基地=中山由美)

 ■ヘリがフル回転、データ回収に測定も

 夏は「空の足」が使える貴重な時間だ。昭和基地は大陸から約4キロ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも