[PR]

 ■プロ野球2020

 ロッテのドラフト1位新人で、高校最速の163キロを誇る佐々木朗希投手(岩手・大船渡高)が、じっくりとプロの階段を上っている。2月の春季キャンプではブルペンに入るまで約2週間。背景には大リーグでもプレーした吉井理人(まさと)投手コーチの苦い経験がある。

 吉井コーチは1984…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら