[PR]

 監督の名はコゴナダ。韓国生まれでアメリカを拠点とする作家だが、敬愛する小津安二郎映画の名脚本家・野田高梧にちなんで、こう名乗る。小津やロベール・ブレッソン、是枝裕和らの作品を、その断片を引用しながら分析した批評的ビデオエッセーで名を馳(は)せ、本作で長編監督デビューを遂げた。

 主人公は、韓国系ア…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも