[PR]

 政府は3月の月例経済報告で、景気の総括判断を引き下げる方向で検討に入った。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2018年1月から維持してきた「緩やかに回復している」という基本認識を下方修正する方向。景気の腰折れを防ぐため、来月にも緊急経済対策をまとめる方針だ。

 月例経済報告は景気に対する政府の公…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも