私の世代の劇作家の多くは、別役作品の影響下で戯曲を書くようになったと思う。

 別役戯曲は「不条理劇」とまとめられることが多いが、一番影響を受けたのはアーサー・ミラーの「セールスマンの死」だと、ご自身から聞いた。社会批評性と、主観によって時空が構成されていく手法、登場人物の情熱に寄り添うという点では…

この記事は有料会員記事です。残り1432文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1432文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1432文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも