[PR]

 ■共生社会への「アンテナ」が立つ

 当センターは、パラスポーツの普及を通じてだれもが活躍できる社会をめざす公益財団法人で、約30人の職員が活動しています。

 日本財団は1998年長野パラリンピックを支援し、障害者競技の関係団体に助成金を支給するなど、パラスポーツを支えてきました。そうした知見を20…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも