[PR]

 東京・六本木の超高層ビルの31階に、1年前まで米グーグルのヒト型ロボットの開発拠点があったと聞き、足を運んだ。

 もともとは日本のベンチャーだった。その名は「SCHAFT(シャフト)」。2013年に買収され、グーグルの一部門になっていた。

 グーグルの資金力と、ロボット研究で有名な東京大情報システ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも