[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、沖縄県による埋め立て承認の撤回を国土交通相が取り消したことの適否が争われた訴訟で、最高裁第一小法廷(深山卓也裁判長)は16日、県側の上告を受理し、26日に判決を言い渡すことを決めた。下級審の判断を変える際に必要な弁論を行わないた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも