(東京五輪物語)わたしの一枚 想定外の閉会式、世界に中継 「本当の平和はいまや」

有料会員記事

[PR]

 ■1964-2020

 1964年10月24日夕方。東京五輪の閉会式がある国立競技場には、10台のテレビカメラが設置されていた。3カ月かけて練り上げた台本には、整然と行進する選手たちを撮影するため、ひとカットずつ段取りが決まっていた。

 世界同時中継の閉会式が始まった。

 「えっ!」

 NHKデ…

この記事は有料会員記事です。残り931文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら