[PR]

 江戸時代の身分制度といえば「士農工商」。武士の次に年貢を納める農民(百姓)が偉いと、歴史の授業で教わった覚えはないだろうか。「朝は早く起きろ」などと百姓心得を説いた「慶安の御触書(おふれがき)」と共にこれらの記述は姿を消しつつある。

 最新の歴史教科書である2020年度の「詳説日本史」(山川出版…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも