[PR]

 第69回NHK杯テレビ将棋トーナメントの決勝が22日に放送され、深浦康市九段(48)が稲葉陽(あきら)八段(31)に95手で勝ち、初優勝した。深浦は「この番組は長崎県にいた小学生のころから見ていた。夢の中にいるような感じ。決勝は積極的に行こうと決めて、前に前に行けたのが勝利につながったと思う」と話…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも