(真山仁のPerspectives:視線)11:新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 ■脆弱な危機管理、さらけ出した安倍政権

 新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)が、深刻度を増している。いまだ治療薬が完成していない中、恐るるに足りぬという声から、終息に1年は要するという予測まで何一つ確かな事実は存在しない。

 この影響で株価は暴落し、円高基調になり、世界恐慌が起きても驚かないとこ…

この記事は有料会員記事です。残り3395文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載真山仁のPerspectives:視線

この連載の一覧を見る