[PR]

 文部科学省は24日、2021年度から中学校で使う教科書の検定結果を公表した。教科ごとの平均ページ数は現行教科書から7・6%増えて計1万1280ページとなり、平成以降で最多となった。新学習指導要領で「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」が重視され、生徒同士の対話型の活動を増やしたほか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも