[PR]

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)が24日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第61期王位戦の挑戦者決定リーグ白組の対局で、稲葉陽(あきら)八段(31)に129手で勝ち、リーグ成績を3勝0敗とした。リーグは残り2局。連勝すれば白組優勝が決まり、紅組優勝者との挑戦者決定戦に進む。

 日本将棋連…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも