[PR]

 ■集団の中の自分、理想との落差

 「私は慣らされる人間ではなく、創造する人間になりたい」――そんな理想を描く一人の女子学生の「心の記録」を、彼女の命日となる毎年6月24日前後に、朗読家の春日玲さんは、東京都内の三つの喫茶店で読み上げる。

 女子学生は半世紀前の学園闘争の時代、20歳で鉄道自殺した…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら