(論壇時評)コロナ禍と国家 安心と自由、板挟みの中で ジャーナリスト・津田大介

有料会員記事

[PR]

 世界保健機関(WHO)が世界的流行「パンデミック」を宣言し、感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。各国政府は、人同士の接触をできるだけ減らす「社会距離戦略」で感染の機会減少を図っているが、いまだ先行きは不透明だ。

 40年前にWHOの天然痘撲滅プログラムで中心的役割を果たした世界的疫学者ラリー・…

この記事は有料会員記事です。残り2766文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら