ベネッセ流出、逆転賠償命令

有料会員記事

[PR]

 通信教育大手ベネッセコーポレーション(岡山市)の顧客情報流出をめぐり、顧客が損害賠償を求めた2件の訴訟の控訴審判決で、東京高裁は25日、計622人に対し、1人当たり3300円を支払うようベネッセ側に命じた。総額は約200万円になる。白石哲裁判長は「情報が流出したことで私生活上の不安や失望感を生じさ…

この記事は有料会員記事です。残り47文字有料会員になると続きをお読みいただけます。