米「コロナ解雇」の嵐 低所得3700万人超に危機

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大による米国の雇用減が、リーマン・ショック時とは次元の異なる強烈な勢いで進んでいる。雇用が不安定で所得も低いサービス業で大量の失職が始まり、製造業にも人員削減の波が及んでいる。政府の支援が行き届かなければ、社会不安が膨らみかねない。▼3面参照

 米ニューヨーク市のロレンツ…

この記事は有料会員記事です。残り699文字有料会員になると続きをお読みいただけます。