[PR]

 ■民主党政権の混迷の象徴(しょうちょう)。多額の費用をかけ建設された

 コブク郎 群馬県の八ツ場(やんば)ダムが31日にできるね。

 A 関東で少なくとも1100人が亡くなった1947年のカスリーン台風をきっかけに、洪水(こうずい)を防ぐために国が計画したダムの一つだ。64年には雨が降らずに水不足…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも