[PR]

 新しい国立競技場をはじめ木を使った大規模な建物が注目されている。大手ゼネコンの竹中工務店(大阪市)は2013年、国内初となる商業とオフィスの「木造ビル」を横浜市と大阪市に相次いで建てた。火災に弱く、不可能とされてきた木のビルを可能にしたのが、耐火集成材「燃(モ)エンウッド」だ。

 柱や梁(はり)に…

この記事は有料会員記事です。残り1077文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1077文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1077文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも