[PR]

 名画や歴史上の人物に扮した作品で知られる美術家・森村泰昌(1951年生まれ)の展覧会が、東京と富山でそれぞれ開幕した。自身の過去作を参照しつつ近現代日本の自画像に迫った個展と、美術館の所蔵品を使って新たな見方を提示した企画展。異なるタイプの展覧会ながら、ともに森村の批評力が発揮されている。

 ■…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも