[PR]

 放課後児童支援員 工藤郁子(岩手県 66)

 小学校の教員を定年退職後、学童保育で支援員をしている。3月初めの一斉休校措置で、学童は子どもたちの受け皿になった。

 日本学童保育学会は14日、緊急声明を出した。新型コロナウイルスへのリスク回避という点で、学校以上に危険な場所である、と。休校の理由は「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも