(認知症と生きるには:3)運転能力の衰え、向き合って

有料会員記事

[PR]

 かつて妻と共に私の診療所を受診しにきた、インテリアショップ経営の山本良一さん(仮名、76歳)は血管性とアルツハイマー型が混在した認知症でした。

 「大変残念ですが山本さんはとっさの判断力が低下しているため、今後の自動車運転は控えてください」と告げる私に、彼は「それは誤診です。私は今でもインテリアの…

この記事は有料会員記事です。残り708文字有料会員になると続きをお読みいただけます。