(新型コロナ)外出自粛、高まる「家庭リスク」 DV・虐待、相談が相次ぐ 支援団体「厳しい環境」

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための休校や外出自粛要請などにより、親子が家庭内で過ごす時間が増えています。閉じられた空間や人間関係が長期にわたると、ただでさえストレスが懸念されますが、困難な事情を抱えた家庭はなおさらです。虐待などの「家庭リスク」を指摘する声も出ています。

 「夫が在宅ワーク…

この記事は有料会員記事です。残り2291文字有料会員になると続きをお読みいただけます。