[PR]

 東京電力グループが、家庭のエネルギーをすべて電気でまかなう「オール電化」の営業を久々に本格化させる。東日本大震災・福島第一原発事故後、長く宣伝を自粛していたが、「脱炭素」と「防災」に役立つとのふれ込みで巻き返しを図る。2016年の電力小売り全面自由化で他社も電気を販売しており、収益増につながるかが…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも