[PR]

 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が31日発表した2019年12月期決算は、売上高が前年比19・1%増の8588億元(約13兆円)と前年並みの伸びを保った。一方、純利益は627億元で5・6%増。昨年5月に始まった米国の制裁で、前年より20ポイント近く伸び率が縮まった。

 制裁で米国から一…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも