[PR]

 厚生労働省が31日発表した2019年の賃金構造基本統計調査で、フルタイムで働く労働者の所定内給与(月額)の平均は前年より0.5%多い30万7700円と、過去最高になった。男性を100とした場合の女性の給与は74.3で、格差は前年より1ポイント改善されたが、依然として開きがある。改正出入国管理法が昨…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも