[PR]

 今秋に任期満了予定の柔道男子日本代表の井上康生監督について、金野潤強化委員長は31日、「個人的には引き続きお願いしたい。井上監督も使命感を持っている」と語った。全日本柔道連盟の規定で監督の任期は最長2期8年とされている。コーチ陣も留任の意向。

こんなニュースも