[PR]

 ■避難所で相次ぐ嘔吐、次第に規律も

 東日本大震災が起きた時、岩手県釜石市役所の生活応援センター所長だった千葉敬(けい)(60)は、山間地にある小学校で避難所を運営した。

 本来の担当は海側の鵜住居(うのすまい)地区だが、職場のある防災センターとその周囲で多くの被害が出た。直後に避難所に来た地区住…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも