[PR]

 東証マザーズ上場のネット関連会社「ストリーム」(東京)の株価を不正につり上げたとして、金融商品取引法違反(相場操縦)の罪に問われた投資会社代表・佐戸康高被告(60)に対し、東京地裁は31日、懲役3年執行猶予5年、罰金4千万円、追徴金3億7280万円(求刑懲役5年、罰金4千万円、追徴金5億5526万…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも