河井陣営事件巡り、広島の2市長聴取

有料会員記事

[PR]

 河井案里参院議員が初当選した昨年の参院選をめぐり、広島県大竹市の入山欣郎(よしろう)市長が31日、広島地検から任意で事情聴取を受けたと明らかにした。地検は票のとりまとめを依頼する目的で金銭の授受があったかどうかについて聴取した模様だが、入山市長は受領を否定。一方で、参院選前に案里氏の夫の克行衆院議…

この記事は有料会員記事です。残り447文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら