「壁」と哲学、学生寮舞台に 「ワンダーウォール劇場版」脚本・渡辺あや

有料会員記事

[PR]

 京都の大学に100年以上の歴史を持つ古い学生寮がある。取り壊したい大学側と残したい学生側の攻防を描いた2018年放送のNHKドラマが「ワンダーウォール 劇場版」として10日から各地の映画館で公開の予定だ。脚本を担当した渡辺あやに聞いた。

 京都の片隅にある近衛寮。一風変わった学生たちが住んでいる…

この記事は有料会員記事です。残り680文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら