折々のことば:1778 鷲田清一

有料会員記事

[PR]

 わたしはいま負けたくないのではなくて、負けるだけの力がないのだと思う。

 (小野和子)

     ◇

 50年にわたり東北の民話を採訪してきた小野には、現地にずけずけ言い合える友人がいる。ある日彼女が大根を干しといてやると言うので、でもお金は払わせてねと返すと、そんな水くさい奴(やつ)には「やんね…

この記事は有料会員記事です。残り81文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載折々のことば 

この連載の一覧を見る