[PR]

 ■建築家・伊東豊雄

 《菊竹清訓(きよのり)氏の事務所時代には1970年の大阪万博のエキスポタワーも担当した。鉄塔にいくつもカプセルが取り付く、メタボリズム建築の代表作だ》

 当初はカプセルがたわわなぐらい数多く付いていたのですが、建設費の高騰で数個になり、出席していた万博関係の会議もつまらなく…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも