(にじいろの議)最新テクノロジーと社会 望ましい形、問う好機 立命館大学教授・小川さやか

有料記事

[PR]

 新学期が始まったのに、大学のキャンパスは閑散としている。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、私が勤務する大学でも、5月初旬までウェブを使った講義に切り替えるよう通告された。国際シンポジウムや学会の多くも延期や中止になったり、オンライン会合へと変更されたりした。

 私は、もともとオンラインで…

この記事は有料記事です。残り1439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。